2018年05月25日

都市の木化 -木質ハイブリッドビル見学-

週の初めに開催された『イノス全国総会』後、
住友林業且{工の東京都国分寺に建つビルの見学会に弊社Y氏が参加しました。

見学させて頂いたビルはアロマ関連の仕事をされている会社のビルで
「自然素材を原料とした商品を扱うからこそ、木の癒しのあるビルにしたい。」
との想いから、本社ビルを木質化するプロジェクトがスタートしたのだそうです。

木質化されたビルと言っても木造建築ではありません。
このビルは7階建で全体が鉄骨造になっており
1〜3階は外装を木質化、4〜7階は鉄骨を木で覆う木質ハイブリッド集成材を構造体に採用し
木化空間を造り出しているのです。
他にも地元の多摩産材の杉をフローリングや外装ルーバー部分に使っていることも特徴の一つ。
がっしりとした木質ハイブリット集成材の構造に驚きますが
内観はナチュラルでとても居心地のよい空間です。
仕事が捗るでしょうね。


6286.jpg

6287.jpg 6284.jpg

6282.jpg 6280.jpg

6274.jpg
写真:弊社Y氏提供


《誰も真似できないオンリーワンではなく、誰もがつくれるスタンダードのビルにすることでコストを抑え、
施工を合理化した【普及型】にすることで
多くの都市に木のビルが立ち並ぶことを目指しています。
安らぎのある職場を創出する。町のランドマークになる。都市の景観をどんどん変えていく。
ビルの建築に木造という新たな選択肢が生まれ、「都市の木化」の時代がやってきました。》
"住友林業カタログより抜粋"



都市に木のビルが増えれば、
街路樹などの植栽と相まってその景観は一層優しいものへ変化していくことでしょうね。

私も見学したかったなー!
posted by アラタ建設スタッフ T at 11:50| Comment(0) | 建築

2018年05月21日

アラタvegetable garden 2018-5月

今日から二十四節季の小満です。
小満とは【すべてのものが勢いづき、草木が生い茂るころ】のことを言います。
見渡せば、山々はいつの間にか青々とした新緑で覆われ
アラタvegetable gardenも春先に植えられた夏野菜が花を咲かせたり実を付けたり。

アラタvegetable garden2018

ブルーベリーの写真を撮っていると頭の上で見張り役の鳥に
「キョエーッッ。」
って威嚇されました。
そんなに焦らなくてもまだまだ食べられないよ。
梅の実が豊作の様子で、
それも大粒の実がたくさん葉っぱの下に隠れています。
初収穫が楽しみ楽しみ。


☆。・*
先週末行われたイギリス王室の美しい結婚式にため息。。
教会の入り口に飾られた緑と白の花のアーチが清楚で美しい!
式が行われたウィンザー城の緑が美しい!!
ウィンザー城から一直線に伸びるロング・ウォークと呼ばれる並木道あたりは
のんびり散策してみたいもんです。。。
posted by アラタ建設スタッフ T at 16:06| Comment(0) | しらさぎ台便り

2018年05月17日

ラジエントヒーター

社内でラジエントヒーターに接する機会に恵まれました。

ラジエントヒーター

我が家は家の建替えでオール電化にしたので、調理器具はIHクッキングヒーターです。
ですからラジエントヒーターと聞いて真っ先に思い出したのが
3口IHコンロの中央上に存在するあの小さめのヒーター。
実際のところあまり使用する事がなく、海苔を焼いたかな?程度だったのですが。。。
ラジエントヒーター



ところが、ラジエントヒーターはなかなかに優れものでした!

1:発生する電磁波が少ない。
ペースメーカーや補聴器・インプラントを付けていらっしゃる方も
妊婦さんも小さな子どもさんがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

2:実は省エネだった。
ラジエントヒーターはプレート下のニクロム線が発熱体となり、トッププレートが熱せられて高温になることで鍋を加熱する仕組みです。(使用時はとても熱くなるので、調理が終わりうっかりプレートを触らないように。)
プレートが熱い=余熱がある と言う事でこの余熱を利用した調理が可能です。
大きなハンバーグでも、まず最初の片面は電源ONで焼き
残りの反面はひっくり返してフライパンの蓋をし、余熱調理(電源はOFF)。
そのまま待っているだけでしっかり中まで火が通ります。
電気を使うのは片面を焼く時間だけでOK、これは省エネ!
(熱効率が約75%と高いので経済的です)
ラジエントヒーター ラジエントヒーター

3:遠赤外線効果で美味しく調理。
遠赤外線で思い出すのは炭火。炭火で焼いた焼き鳥は美味しい!
ふっくら美味しく調理できます。

4:お部屋の空気を汚さない
上昇気流の発生が少ないので、油煙による壁や換気扇の汚れが少なくなります。
燃焼によるCO2、CO、NO2、水蒸気などが発生しないので、お部屋の空気を汚しません。 

などなど

見た目はIHクッキングヒーターと同じです。とてもスタイリッシュ。
新築時やリフォーム時、ラジエントヒーターを選択肢の一つに付け加えてみてはいかがでしょう。
現在IHをお使いの方は、簡単にラジエントヒーターにリフォームできます。
我が家もリフォーム時期になったら、ラジエントヒーターを考えてみてもいいかも!と思っています。

レストラン
早速我が家では、IH付属のラジエントヒーターで土鍋ごはんを炊いてみました!
実験を兼ねていたので、まずは1合で。
ラジエントヒーターの強で11分加熱、その後15分余熱調理(ほったらかし)。
そしたら、おこげの香りが香ばしいご飯が無事出来上がりました!
土鍋ごはん、美味しいねぇ・・思っていたより簡単だし!
リピ確定です!




家事務所に資料がございます。
ご希望の方はお気軽にお問い合せ下さい。

■□ 先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設 □■
http://www.aratakk.com/contact/
088-644-1132

posted by アラタ建設スタッフ T at 16:44| Comment(0) |