2018年05月25日

都市の木化 -木質ハイブリッドビル見学-

週の初めに開催された『イノス全国総会』後、
住友林業且{工の東京都国分寺に建つビルの見学会に弊社Y氏が参加しました。

見学させて頂いたビルはアロマ関連の仕事をされている会社のビルで
「自然素材を原料とした商品を扱うからこそ、木の癒しのあるビルにしたい。」
との想いから、本社ビルを木質化するプロジェクトがスタートしたのだそうです。

木質化されたビルと言っても木造建築ではありません。
このビルは7階建で全体が鉄骨造になっており
1〜3階は外装を木質化、4〜7階は鉄骨を木で覆う木質ハイブリッド集成材を構造体に採用し
木化空間を造り出しているのです。
他にも地元の多摩産材の杉をフローリングや外装ルーバー部分に使っていることも特徴の一つ。
がっしりとした木質ハイブリット集成材の構造に驚きますが
内観はナチュラルでとても居心地のよい空間です。
仕事が捗るでしょうね。


6286.jpg

6287.jpg 6284.jpg

6282.jpg 6280.jpg

6274.jpg
写真:弊社Y氏提供


《誰も真似できないオンリーワンではなく、誰もがつくれるスタンダードのビルにすることでコストを抑え、
施工を合理化した【普及型】にすることで
多くの都市に木のビルが立ち並ぶことを目指しています。
安らぎのある職場を創出する。町のランドマークになる。都市の景観をどんどん変えていく。
ビルの建築に木造という新たな選択肢が生まれ、「都市の木化」の時代がやってきました。》
"住友林業カタログより抜粋"



都市に木のビルが増えれば、
街路樹などの植栽と相まってその景観は一層優しいものへ変化していくことでしょうね。

私も見学したかったなー!
posted by アラタ建設スタッフ T at 11:50| Comment(0) | 建築