2014年09月25日

住む人と建てる人の、新しい安心の絆 〜イノスのこだわり デジタルフレーム構法〜

イノスの家づくりについて学んでいきましょう。
今日はデジタルフレーム構法について

イノスの家は強さが違います

イノスグループの家づくりがお約束するのは、地震や台風に強く、
建てたときの高性能が長期にわたって続くすまいであること。
そのためにオリジナルの「デジタルフレーム構法」を開発しました。

デジタルフレーム構法とは、
コンピューターによる設計・製図システム「CAD」のデータを基に構造計算を行い、
主要構造材にプレカットした高性能木材「PFウッド」を用いる構法です。
イノスグループの技術力が、安心で、安全な家づくりを実現します。
強さが違うイノスの家

快適さと安心がずっと続く、「デジタルフレーム構法」〜イノスHPより引用〜
posted by アラタ建設スタッフ at 16:07| Comment(0) | inos
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]