2014年12月12日

五感が喜ぶ木の家を建てよう〜住む人にやさしい木の家2〜

イノスの家づくりについて学んでいきましょう。
今日は住む人にやさしい木の家の続きです。

どうして木は五感を癒してくれるのでしょうか。

aratakensetu.jpg

それは木という素材の特徴に秘密があります。
木は無数の細胞のあつまりからできていて、この無数の細胞には空気が含まれているのですが、
この空気が熱伝導をやわらげています。
だから、熱伝導が高い石や鉄のように、冷たくなりすぎたり、熱くなったりはせず、
ぬくもりを感じさせてくれるわけです。

また、木の表面には微細な凹凸があって、光を反射せずにやわらげてくれます。
それが美しい木目とあいまって目にやわらかい風合いをかもし出し、
その風合いも、時とともに美しく年をかさねていきます。

家はずっと暮らしていく場所。
だから住む人にやさしい木は、家を建てるのにぴったりな材料なのですね。
〜inos HPより〜
posted by アラタ建設スタッフ at 13:37| Comment(0) | inos
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]