2015年01月20日

五感が喜ぶ木の家を建てよう〜木は長持ちしない?地震に弱い?〜

イノスの家づくりについて学んでいきましょう。
木は長持ちしない?地震に弱い? 
さて、本当のところはどうなのでしょう。


木は構造材として弱いというのは間違っています。

イノスのこだわり

比強度という専門的な値があるのですが、これは同じ重さあたりで見た強度の違いで、
それで比べると、なんと木はコンクリートや鉄よりも強いのです。

木は中空の管のような細胞が無数にあつまってできたハニカム構造をしているので、
実はとても強度があって、しかも軽い。
建物が重いと、たとえば地震のときなど、自身の重さを支えきれずに倒れてしまうので、
そうしたことからも木は材料として理想的なものですね。

また、長持ちしないというのも間違った認識。
木の敵は湿気とシロアリ。
これらの対策をしっかりとした施工で家を建てれば、とても長持ちします。
法隆寺や平泉の中尊寺金色堂など驚異的に長持ちしている木造建築物が、それを実証 していますよね。
〜イノスHPより抜粋〜

木は長持ち、そして地震にも強い!
posted by アラタ建設スタッフ at 16:24| Comment(0) | inos
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]