2015年04月21日

Let's renovation!

Let's renovation!
今回はユニバーサルデザインの浴槽を使ったリフォームです。
浴槽の変更と共に、
浴槽付近に手すりを追加し
床面を高くして入口との段差を少なくし
床面に貼ったタイルも滑りにくいものへと交換しています。
新しく採用した浴槽(高齢者配慮浴槽)には、
【またぎやすい・移乗スペースあり・ハンドグリップ付・底面凸凹模様付・深さ500mm】
と言った特徴があります。



◇before◇
ユニバーサルデザイン浴槽へ


◇after◇
ユニバーサルデザイン浴槽へ

ユニバーサルデザイン浴槽へ

白い浴槽とタイルで清潔感と明るさが増し、
気持ちの良い浴室に変わりました。
入浴が一段と楽しみになりますね。


ユニバーサルデザインとは「全ての人のためのデザイン」ということです。
年齢や性別、能力、国などの違いに関係なく、
道具や設備、乗り物や建物など人に関わる環境が誰にでも使いやすいものをつくることを意味します。

こちらもご参考に!  UDNJ




アラタ建設では、さまざまなリフォームやリノベーションに対応いたします。
小さなことでもお気軽にお問い合せ下さい。

◇◆◇お問い合せは◇◆◇
アラタ建設しらさぎ台サロン 088-644-1132
お問い合せフォーム http://www.aratakk.com/contact/
posted by アラタ建設スタッフ at 16:22| Comment(0) | リフォーム・リノベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]