2015年08月20日

家をつくることは、街をつくること

立秋を過ぎて少し涼しくなりましたね。
お盆休みも終わり、さて、久しぶりに更新です。

イノスの家づくりについて学んでいきましょう。
****************************

img_build_dream_008.jpg

外構やファサードのデザインは、住む人の住まい方がいちばん見えるところでもあります。
たとえば植栽。
目にやさしい緑は外からの人の視線をやわらかく遮り、家の中からの心地よい眺めにもなる。
つまり、外構を考えることは街とのつながりをデザインすることなんですね。

そしてファサードも街と関わる重要な部分。
家の個性を主張する“家の顔”であり、街並みの一部分でもあります。
これから暮らしていく街と、どうつながっていくか? これもまたワクワクする問いかけですね。

外構とファサードのデザインも意識しましょう
〜inos hpより〜

*ファサード:街路や広場などに面する建物の正面部分のこと。
posted by アラタ建設スタッフ at 11:14| Comment(0) | inos
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]