2015年11月09日

11月の勉強会

業社会主催の勉強会が開催されました!今日はそのご報告です☆

11月の勉強会

******************************************
講師:鰹Zまいるカレッジ代表取締役社長 麻生真琴 氏

内容:◎広く集め、ファン化し人間関係を築いて囲い込む仕組み
◎心理学を活用する営業戦略
    ・初回から『人間関係を構築し囲い込む仕組み』とは
    ・お客様の4つのタイプとトーク例、集客・追客法とは
******************************************

今回講師としてお越しいただきました麻生先生が代表取締役を務める鰹Zまいるカレッジさんでは、
全国のエンドユーザーの皆様に「幸せになるための家づくり」をして頂くために、
日本各地で講演活動などをされていらっしゃいます(HPより引用させていただきました)

今回のアラタ建設協力業者会勉強会でも
良い家づくりに欠かせない1つのテーマとして「家相・風水」について、
また地元の工務店がすべき「営業戦略」として、人の4つのタイプ別対応セールスについても
ご講演いただきました。

麻生先生のご講演の最たる特徴は、
内容の面白さはもちろん
出席者の方に次から次へと質問が飛ぶこと!!
学生時代によく生徒に質問する先生がいましたけど、それと同じ。
事前の打合せ時に【座席表の提出】を求められました(笑)。
2時間の講演も緊張と笑いであっという間に終わってしまいました。

家相・風水と言っても、金色の財布を持つといいとか鬼門にトイレはだめとか
知っているのはその程度の事。
風水も家相も信じないよとおっしゃる方もいらっしゃると思います。
ただお話を聞いて感じたことは
単なる迷信ではなくそれぞれに理由がある体系的な学問なのかな?と言う事。
昔の住環境は今よりも厳しく
暑い寒いなどの気象条件がもろに影響するような状況で
如何に住みやすくするか、健康に生活できるかと言う事は大問題だったと言えます。
そう言ったことが日々の工夫から改善され、それが家相・風水へと発展し・・・
それは現在の住居学や環境学と同じとも言えそうです。

参加された業者会の皆様も、家相・風水のお話には興味津々。
家づくりのイベントやお客様との打ち合わせにも活用できるからです。
如何にお客様の心を掴むか、
家相・風水も戦略として取り入れてはどうか。
そういったヒントを麻生先生のご講演でいただきました。


11月の勉強会

笑顔・笑顔・笑顔
11月の勉強会


翌日は札幌で講演が・・、とおっしゃっておられた麻生先生。
お忙しい中ご講演いただき誠にありがとうございました。
又平日の何かと慌ただしい中ご参加いただきました業者会の皆様、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
posted by アラタ建設スタッフ at 15:23| Comment(0) | 協力業者会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]