2016年12月15日

住は聖職なり

住は聖職なり

「住は聖職なり」

【住宅は人が造る最高の商品である。
人は住宅で育ち、住宅で愛を育み、住宅で憩い、住宅で余生をおくる。
住宅は人生最大の買い物であり、最大の財産である。
故に住を聖職とする者は努力して新知識を学び、技術を学び、誠心誠意仕事を行い、
良い家を造ることを喜びとする者でなければならない。】

トステム株式会社(現株式会社LIXIL)創業者 故潮田健次郎会長の言葉です。

住宅を造る仕事に携わる人間として
この言葉に恥じないように精進しようとしみじみ思う師走の一日。
いい言葉です。


*****
言葉と一緒に写るのは
故橋和三郎氏の美しい大皿と
遠方から贈っていただいた大きな大きな【獅子柚子】です。

いずれも技が光る素晴らしいイッピン。
三者三様なれど
努力・精進・真心と言った共通の言葉が思い浮かぶ三位一体の品々でもあるのです。



◇◆徳島県の注文住宅・住宅リフォームなら◆◇
先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設
http://www.aratakk.com/    
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 14:17| Comment(0) | しらさぎ台便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]