2017年05月25日

人間と建物に最適な温度・湿度は?

昨日から雨模様ですが、いよいよ梅雨の走りかな?
嗚呼またあの蒸し暑い日々が始まるのか・・。
と悶々としながら梅雨と夏の快適な湿度について探していたらwebでこんな画像を見つけました。
室内において一般的に快適と感じる空気環境を温度と湿度の関係において示したものです。


最適な室温(気温)と湿度

よく夏場のエアコンは28度設定でと聞きますが、28度って結構暑いんですよね・・。
この温度28度に絞って図を見てみる
湿度が40%なら快適に過ごせるようですが湿度40%を超えるとすぐに不快になってしまう。
特に人が多い場所では湿度も高くなりがちですから
設定温度28度では暑く感じるのは仕方のないことだったのです。
他には同じ28度でも湿度が60%を超えるとダニが増殖し70%を超えるとカビも増殖!
不快だけでなく身体にも布団にも家にも害が出てきます。
夏は高くなりがちな湿度を70%以下に抑えながら室温は25〜28度の範囲で調整するのがベストなようです。
(政府の定める夏場と冬場のエアコン設定温度は、
快適な温湿度の上限と下限に位置するラインに沿って目標値を取っています。)


因みに今日の事務所は → 室温25.8℃・湿度51%(15:30位)
個人的にはちょっと湿度が高いなと感じるのですが
図では快適温湿度帯に入ってます。
仕事もさくさく捗る快適な温湿度と言う事でしょうか(笑)
こちらの図を基に、自分が快適だと思う温湿度を探っていくのもおもしろそうです。



雨の中涼しげな花を咲かせる事務所のシルバープリペッド
シルバープリペッド

目からも涼を取り込む!



◇◆徳島県の注文住宅・住宅リフォームなら◆◇
先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設
http://www.aratakk.com/    
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 15:41| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]