2017年07月05日

窓のこと

文月になりました。
七夕さんが近いので、窓から星でも見ましょうか三日月
と言う事で今日は窓のお話です。

家づくりにおいて窓は家のデザインからも換気や採光や断熱性能の意味からもとても重要です。
しかし種類もたくさんありどれがいいのか迷ってしまいますね。
窓の種類

家
一般的によく見るのが引き違い窓と呼ばれる窓です。
2枚のサッシを右左に動かして開閉するタイプの窓です

次に最近の住宅でよくお目見えしているのが縦すべり出し窓と横すべり出し窓です。
横すべり出し窓は窓の上が吊元になって開くので雨よけにもなり
洗面所など換気にいつも開けておきたい場所に便利です。
どちらも引違い窓と比較すると気密性が高い窓です。

FIXは開かない窓です。
ジャロジー(ルーバー窓)は浴室などに使われることが多かった窓ですが
台風などの強い風雨の時、ガラスとガラスの隙間から風や雨が入り込むこともあります。


引違い窓と縦すべり出し窓では通風量が変わります。
窓の開閉方向でも通風量が変わります↓
http://www.lixil.co.jp/lineup/sash/kodawari/tatesuberi_saifu/feature/

窓の種類と取付方向で、通風量にこんなにも違いが出るとは驚きです。


家
サッシに使われるガラスも複層ガラス・トリプルガラス・Low-Eガラスなど種類があり
枠もアルミ・アルミ樹脂複合・樹脂・木と種類があります。
ガラスと枠などの組み合わせでサッシのグレードが変わります。
グレードの高いサッシはお値段も高くなりますが断熱性能も上がります。

住みやすい家づくりには
窓の効果的な使い方と選択がとても大事ですねやや欠け月



◆◇◆徳島県の注文住宅・住宅リフォームなら◇◆◇
先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設
http://www.aratakk.com/    
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 15:25| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]