2018年09月05日

地盤調査の必要性

台風21号一過、県内外で被害状況がだんだんと明らかになり
今回の台風の凄まじさを実感しています。
OB様はじめ、みなさまの家では被害はありませんでしたか?
お困りごとがございましたら、お気軽にご相談下さい。

***
さて!新築工事が予定されている鮎喰町の現場で地盤調査が行なわれました。

地盤調査2.jpg

地盤調査

アラタ建設では新築工事の前には必ず地盤調査を行っています。

地盤調査とは、その地盤の上に建物を建設できるかどうかを判断するために、地盤の強度を測定すること。
今回は住宅の地盤調査で一般的なスウェーデン式サウンディング試験を行っています。


どんなに建物の耐震性能が高くても、地盤が弱ければ安心して住むことはできません。
地盤の弱い土地に家を建ててしまうと、家が傾き最悪住むことが出来なくなってしまいます。
また家を建ててからの地盤改良は難しく費用も莫大にかかる事もあり、
そうならないためにも施工前の地盤調査は必要です。

調査は地盤調査の専門会社が請負い、きちんとした試験報告書も上がってきます。
その報告書に基づき、施工が可能かまた地盤改良が必要かどうかなど
その後の対応が決まります。

これからずっと住むであろう土地がどんな状態なのかを事前に知っておくことは
とても大切なことです。
何より安心できますね!


■□ 先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設 □■
http://www.aratakk.com/contact/
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ T at 16:22| Comment(0) | 現場便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]