2019年01月15日

2019新春餅つき大会

2019年1月13日(日)
アラタ建設しらさぎ台サロンにて、恒例の新春餅つき大会が開催されました。

スタッフの日頃の行いが良いのか(きっとそうだ!)暖かなとっても良いお天気になり
小さなお客様からいつもお世話になっている方までスタッフと一緒に力いっぱい杵を振るいました。

新春餅つき大会

新春餅つき大会

新春餅つき大会

新春餅つき大会

新春餅つき大会

できたてのお餅で
とても美味しいおぜんざいや安倍川餅を作ってもぐもぐ。
みんなで食べるとこれがまた一層美味!
つきたての柔らかなお餅の味は格別ですよね。
今年は白いお餅・よもぎ餅・海老餅・餡入りもちと種類も豊富で
男性陣には香ばしくて塩気のある海老餅が好評でした。
他にもスタッフの作る焼きそばも好評でしたよ。

そう言えば、私は臼と言えばさるかに合戦の絵本に出てくるような木製の臼を思い浮かべますが
徳島県内は石臼が主流ですね。
スタッフ内の打合せ時にその話をしたら
「えーっ。」
って言われました(笑)。
実は海老餅も初めて。
こういう伝統的なイベントは地域色が出てとても興味深いです。おもしろい!

気の早い募集ですが、来年こそは!と思う皆さまのご参加をお待ちいたしております。
一緒に楽しくお餅つきをしましょう。


お手伝いいただきました皆さま、本当にありがとうございました。


posted by アラタ建設スタッフ at 15:39| しらさぎ台便り