2019年06月06日

八万町の□(しかく)い家 気密試験

今週末完成見学会の行われる【八万町の□(しかく)い家】で気密試験が行われました。

気密試験

今回も日本住環境さんに測定をお願いしました。
では気密試験の結果発表です。

気密試験

C値は0.3cu/u
今回もとても良い数値が出ました!
(住宅業界の中でもトップレベルと言われる○条工務店さんのC値は0.64(平均値)cm2/m2だそうです)

断熱材はグラスウールを使用。
グラスウールでもしっかり気密施工ができていると言うことです。

それにしても何故家の気密性能を上げる必要があるのでしょう。
気密が悪い家はどんな家でしょうか?
例えば夏場なら、暑い暑い空気とじめじめの湿度が隙間から部屋の中に入り
クーラーをつけてもあまり冷えない、クーラーを消すとすぐに暑くなってしまう、
どんどんクーラーをつける、そして電気代が跳ね上がる、
そんな事になってしまいます。
気密を上げる事で無駄な光熱費を抑えることができ、家の結露も防止します。
また快適な空気環境が保たれるので、住みやすさにもつながります。

イノスのHPにとてもわかりやすい記事を見つけましたので、ご覧ください。
家のコストを安く抑える、その秘策は『家の気密』です。



今週末の見学会では
高気密が造り出す気持ちの良い空気環境をご体感いただきたいと思います。
上質な住まいを、ぜひご覧ください。



■□ 先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設 □■
http://www.aratakk.com/contact/
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 16:51|