2019年07月10日

アラタvegetable garden 2019-7月

雨は植物にどれだけの恵みをもたらしているのだろう。
人がホースで水やりをしてもあまり成長しなかった植物が、雨をもらうとその成長が著しい。
不思議だ・・・。
花や野菜を育てた事がある人はその違いを実感されているのではなかろうか。
ホースであげる水は短時間で済ませがちなので、成長の差は水が十分浸透していないせいかと思っていたら
雨には植物を成長させる栄養素が含まれているみたい。
特に雷雨には通常の雨水と比較して窒素が1.5倍も含まれているそうな。
窒素は葉や茎の生育を促す栄養素。
栄養もない土地にわわさわさと雑草が生い茂るのも雨のおかげか。
多過ぎる雨は困り者だけれど、しとしと降る雨はやはり恵み。

アラタvegetable gardenの夏野菜も、梅雨時になって実をたくさんつけ始めた。
キュウリ・ズッキーニ・トマト・南瓜!
特にキュウリは成長が早くて、うっかり見過ごすとお化けキュウリに変身している。
それでもどんどん大きく育つ野菜は可愛い。
今日も奥様の愛情と雨をたっぷりもらって成長中。

IMG_6871.jpg

posted by アラタ建設スタッフ at 11:58| しらさぎ台便り