2019年10月24日

地鎮祭 −鳴門高島の家(板倉の家)−

10月14日(月)体育の日 鳴門町高島にて地鎮祭が行われました。
お施主様、おめでとうございます。
スタッフ一同心よりお祝い申し上げます。

地鎮祭

施工現場は鳴門の大毛島と言う鳴門海峡をはさんで淡路島と向かい合う、四国の玄関口となる島にあります。
鳴門海峡と小鳴門海峡・ウチノ海に挟まれ、紀伊水道に面していて、大鳴門橋もここに架設されています。
自然豊かなとても良いところです。

地鎮祭


高島の家では、四国産の杉をふんだんに使った【板倉の家】をご建築されます。
自然豊かな場所に建つ自然素材の家。
あぁ、贅沢だなぁ・・。

竣工の来年春が今からとても待ち遠しいです。

地鎮祭

地鎮祭

竣工までどうぞ宜しくお願いいたします。


■□ 先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設 □■
http://www.aratakk.com/contact/
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 14:26| 現場便り