2014年05月27日

省令準耐火構造について

設計担当のHで〜す!
「省令準耐火」についてお話したいと思います。
アラタの5つの機能の5番目です。

省令準耐火構造は、通常の木造構造に比べ火災に強い構造で、木造でありながら木造の建物とは火災保険における取扱いが異なります。戸建てが対象になりますが、省令準耐火構造建物に該当し、所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなります。

↓3つのポイントです。(下図)


省令準耐火.jpg

「準耐火建築物」という言葉を目にすることもあるかと思いますが、建築基準法で定められているもので、省令準耐火とは全く違うものです。
(準耐火建築物とは、耐火建築物以外の建築物で、主要構造部(柱や壁など)を準耐火構造としたもの、あるいはこれと同等の準耐火性能があるとして一定の技術基準に適合するもの)
posted by アラタ建設スタッフ at 12:03| Comment(0) | アラタの家の5つの機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]