2018年07月20日

暑中お見舞い申し上げます 2018盛夏

暑中お見舞い申し上げます。

連日の猛暑晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
この猛暑は太平洋高気圧とチベット高気圧が日本列島に覆いかぶさり
高気圧布団の2枚重ねが原因だとか・・。
そりゃ暑い訳で、そしてまだまだ暑さも続く予報で、とにかく暑さに気を付けましょう。

猛暑でも普段通りの生活ができることが、何より有り難い・・。


今日はめずらしく雲が出ています。
ぎんぎらの眩しい熱光線が遮られて、いつもより少しは凌ぎ易い午後です。

IMG_5031.JPG

posted by アラタ建設スタッフ T at 13:33| Comment(0) | しらさぎ台便り

2018年06月21日

夏至 −アラタvegetable garden 6月−

時は流れ、今年も夏至がやってきた!
アラタvegetable gardenでは
キュウリ・トマト・トウモロコシ・ズッキーニ・シシトウなどが実を付け始め
夏野菜を思う存分堪能できる素晴らしい季節到来ぴかぴか(新しい)
昨日頂戴したキュウリは塩麹で漬物に。
キュウリの美味しさと麹の甘みと塩味ですごく美味しい漬物になります。

そして、葉っぱの陰にピカピカな南瓜!
南瓜

そろそろ収穫時かなー。
雨が多いので、もう少し日差しが欲しい。


冬至に南瓜を食べる話は聞きますが夏至に食べる食べ物って?
タコを食べるとも聞きますが、
夏至当日ではなく夏至から半夏生の季節に食べるものらしいです。それも大阪。
お隣うどん県ではうどん、福井では鯖を食べるとの情報もあります。
うどん県のうどんは季節関係ない気もしますけど
この時期に小麦が収穫されるからでしょうね。

夕刻まだ明るいので
のんびり散歩に買い物に、気忙しさがなくてとても良い季節です。
posted by アラタ建設スタッフ T at 13:46| Comment(0) | しらさぎ台便り

2018年05月21日

アラタvegetable garden 2018-5月

今日から二十四節季の小満です。
小満とは【すべてのものが勢いづき、草木が生い茂るころ】のことを言います。
見渡せば、山々はいつの間にか青々とした新緑で覆われ
アラタvegetable gardenも春先に植えられた夏野菜が花を咲かせたり実を付けたり。

アラタvegetable garden2018

ブルーベリーの写真を撮っていると頭の上で見張り役の鳥に
「キョエーッッ。」
って威嚇されました。
そんなに焦らなくてもまだまだ食べられないよ。
梅の実が豊作の様子で、
それも大粒の実がたくさん葉っぱの下に隠れています。
初収穫が楽しみ楽しみ。


☆。・*
先週末行われたイギリス王室の美しい結婚式にため息。。
教会の入り口に飾られた緑と白の花のアーチが清楚で美しい!
式が行われたウィンザー城の緑が美しい!!
ウィンザー城から一直線に伸びるロング・ウォークと呼ばれる並木道あたりは
のんびり散策してみたいもんです。。。
posted by アラタ建設スタッフ T at 16:06| Comment(0) | しらさぎ台便り