2018年08月17日

消費税率8%で家を建てられる経過措置期限!

今日は朝から涼しい徳島市。
午前中はクーラーなしでも快適に仕事ができる気温でありがたい!
****
さてお盆休みも終わり、通常モードに戻ったアラタ建設では早速新築の打合せが予定されています。
その新築工事で気になるのが、2019年10月に想定されている消費税増税ですね・・。

できれば増税前に施工したい!

実は消費税8%で家を建てられる経過措置期限があり
2019年3月31日までにご契約いただければ
引渡しが2019年10月以降でも消費税率8%で家を建てることができます。
(できるだけ早めの計画をオススメします)

増税前後では金額が大きく変わりますので
下記ちらしを参考に、ご検討下さい!

消費税8%経過措置期限

消費税8%経過措置期限


■□ 先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設 □■
http://www.aratakk.com/contact/
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 16:43| Comment(0) |

2018年05月17日

ラジエントヒーター

社内でラジエントヒーターに接する機会に恵まれました。

ラジエントヒーター

我が家は家の建替えでオール電化にしたので、調理器具はIHクッキングヒーターです。
ですからラジエントヒーターと聞いて真っ先に思い出したのが
3口IHコンロの中央上に存在するあの小さめのヒーター。
実際のところあまり使用する事がなく、海苔を焼いたかな?程度だったのですが。。。
ラジエントヒーター



ところが、ラジエントヒーターはなかなかに優れものでした!

1:発生する電磁波が少ない。
ペースメーカーや補聴器・インプラントを付けていらっしゃる方も
妊婦さんも小さな子どもさんがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

2:実は省エネだった。
ラジエントヒーターはプレート下のニクロム線が発熱体となり、トッププレートが熱せられて高温になることで鍋を加熱する仕組みです。(使用時はとても熱くなるので、調理が終わりうっかりプレートを触らないように。)
プレートが熱い=余熱がある と言う事でこの余熱を利用した調理が可能です。
大きなハンバーグでも、まず最初の片面は電源ONで焼き
残りの反面はひっくり返してフライパンの蓋をし、余熱調理(電源はOFF)。
そのまま待っているだけでしっかり中まで火が通ります。
電気を使うのは片面を焼く時間だけでOK、これは省エネ!
(熱効率が約75%と高いので経済的です)
ラジエントヒーター ラジエントヒーター

3:遠赤外線効果で美味しく調理。
遠赤外線で思い出すのは炭火。炭火で焼いた焼き鳥は美味しい!
ふっくら美味しく調理できます。

4:お部屋の空気を汚さない
上昇気流の発生が少ないので、油煙による壁や換気扇の汚れが少なくなります。
燃焼によるCO2、CO、NO2、水蒸気などが発生しないので、お部屋の空気を汚しません。 

などなど

見た目はIHクッキングヒーターと同じです。とてもスタイリッシュ。
新築時やリフォーム時、ラジエントヒーターを選択肢の一つに付け加えてみてはいかがでしょう。
現在IHをお使いの方は、簡単にラジエントヒーターにリフォームできます。
我が家もリフォーム時期になったら、ラジエントヒーターを考えてみてもいいかも!と思っています。

レストラン
早速我が家では、IH付属のラジエントヒーターで土鍋ごはんを炊いてみました!
実験を兼ねていたので、まずは1合で。
ラジエントヒーターの強で11分加熱、その後15分余熱調理(ほったらかし)。
そしたら、おこげの香りが香ばしいご飯が無事出来上がりました!
土鍋ごはん、美味しいねぇ・・思っていたより簡単だし!
リピ確定です!




家事務所に資料がございます。
ご希望の方はお気軽にお問い合せ下さい。

■□ 先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設 □■
http://www.aratakk.com/contact/
088-644-1132

posted by アラタ建設スタッフ at 16:44| Comment(0) |

2018年04月05日

モデルハウス 気密測定試験

アラタ建設モデルハウスの気密測定試験を行いました。
この試験では、気密性能値【C値】がわかります。
C値とは、家の延床面積に対する「隙間面積」の割合を示す数値で、
床面積1u当たりどれ位(何㎠)の隙間があるかを表現した数値です。 
この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。
経済産業省と国土交通省は地域ごとに「次世代エネルギー基準」を設定し住宅の気密性能の基準値を設けています。
徳島県の気密住宅の判断基準値は【5】(葉書4.5枚程度の隙間面積)。
さてモデルハウスではどんな数値が出るのでしょう。

測定は『日本住環境株式会社高松営業所』さんにお願いしました。
外部からの空気の流入口もきっちり目張りをして測定開始!

アラタ建設気密試験 アラタ建設気密試験
アラタ建設気密試験 アラタ建設気密試験

アラタモデルハウスは5年ほど前に施工されたイノスの家です。
木造住宅+発泡ウレタン断熱+第1種換気システム、
サッシは残念ながら現在の性能に敵いません。

ドキドキの測定結果は →→→ なんと【1.3】!!
基準値を大きく下回り、前述したモデルハウスの現状を考えても良好な結果だと言えます。
施工で気を付けた方が良い部分もわかり、今後のアラタ建設の家造りに大きく役立ちます。

今回の試験、とても興味深く体験させていただきました。
アラタ建設の施工能力とイノスの家の性能の良さを再認識できる結果にとても満足です!







◎お知らせ◎
4/7(土)10:00〜15:00
アラタ建設モデルハウスにて、見学会開催
イノスの秀逸な家を一度ご覧になりませんか。
micco cafeの美味なるスイーツ&ドリンクもいただけます喫茶店
ご来場お待ちいたしております!



□■アラタ建設は住友林業とパートナーシップを結んだ家づくりネットワーク イノスグループ会員です■□
先進快適の住まいを提案する (株)アラタ建設
http://www.aratakk.com/    
TEL:088-644-1132
posted by アラタ建設スタッフ at 15:39| Comment(0) |